中高年独身のリアルな悩みと本音サイト

中高年独身の日常でのリアルな悩みや恋愛事情。そして独身を楽しみながら生きている人の本音をまとめました

バツイチ50代独身女性!婚活はもうしない…その理由は?

私は56歳女性、貯蓄額は2,600万円でエンジニアの仕事をしています。

いつから独身ですか?メリットやデメリットは?

f:id:stretch-profesional:20190109093427p:plain

1年前に主人と離婚してから独身です。
そのため、今はアパートで独り暮らしをしています。

メリットは自分の時間だけがある

独身のメリットは自分の時間を過ごせることに尽きます。

以前は仕事が終わっても、主人のために食事を作ったり、洗濯をしなければいけなかったですが、今はそれがないからです。

もちろん一人暮らしであっても最低限のことはしなければいけませんが、面倒なときはコンビニで済ますこともできます。圧倒的に楽になりました。誰かに気を遣わなくてもいいので毎日が楽しいです。

結婚していたときよりも肩の荷が下りましたし本当に楽ですよ。

デメリットは寂しさを感じること

ただ、独身でいると寂しさを感じることもあります。それがデメリットかもしれません。
というのも、以前は仕事で夜遅くなっても家で待ってくれる人がいたからです。

私はそれが嬉しいとは感じたことはなかったですが、無意識にそれが安心感となっていました。今は一人で暮らしている身なので帰っても誰もいません。

仕事で疲れて帰ってきて誰もいない部屋を見るとむなしい気持ちになったことがあるのは事実です。とはいえ、今は自由の時間を楽しめています。

金銭的な面や健康面で不安はありますが、第二の人生が訪れた気持ちです。気持ち的にはメリットの方が大きいです。

 

独身で悩んでいることは?3つ挙げてください

f:id:stretch-profesional:20190102152050p:plain

1 金銭的な不安

まず金銭的な不安はとてもあります。
独身になるにあたってある程度の貯金はしていましたが、それでも独り暮らしだと出費はかさみます。そのため、頼れる方がいないのは不安です。

2 健康面の不安

いつまで健康でいられるのかも不安です。
私は比較的身体は丈夫な方ですが、それでもいつ病気するかわかりません。
母と父はともに癌で亡くなっていることから遺伝する可能性が高いのではないかと不安に感じています。

3 いつまで仕事ができるかの不安

今はエンジニアの仕事をしていますが、業界は20代から30代が中心です。
いつまで働けるのかは不安に感じる日々です。

 

この3つの中で改善しようと努力している部分はどんなところですか?

まず金銭的な面についてはできるだけ出費をしないように気を付けています。

結婚していたときは好きなものを食べたり、好きな洋服を買っていた時期もありましたが、今そういった生活をしてしまうとまったく貯金が貯まらなくなってしまうので注意しています。

投資も始めた

アパートもできるだけ安い場所を借りて生活しており、家計簿アプリを使いながら日々の出費を管理している毎日です。また、付け焼刃的ではありますが、資産運用も始めました。

年齢的に長期運用は難しいかもしれませんが、それでも少しでも資産を増やせるように運用しています。

投資の知識がないので今はロボアドバイザーを使っていますが、ロボアドを通じて少しずつ投資の知識を増やしていきたいです。

それに貯金を運用に回せばお金を自由に引き出せる額が少なくなるので、以前よりも出費が少なくなりました。

これは投資を始めた目的とはズレますが、良い循環ができていると感じています。

健康面では食事に気を付け始めた

健康面については食事に気を遣っています。以前よりも油っぽいものは避けるようになり、野菜中心の食生活です。

これが健康に良いのかはわかりませんが、そういった野菜中心の生活を送るようになってから体調が良くなった気がしています。

今後は栄養素の知識を学びつつ、健康寿命を延ばせるような努力を可能な限り続けていきたいです。

 

仕事の不安については新しいスキルを積極的に学ぶようにしています。
年齢が影響して若い頃よりも物覚えは明らかに悪くなりましたが、それでも勉強し続ける姿勢は大切だと思っています。

現在はキャリアが長いことからマネージャー的な立場にはなりましたが、エンジニア業界の動向には常に目を光らせているつもりです。気持ちは若い状態でいます。

 

婚活などはしていますか?

f:id:stretch-profesional:20190104095240p:plain

婚活はせず仕事を楽しむ

結婚生活には懲りたので婚活する気はまったくないです。それに私は容姿が悪いので、再婚は難しいと思っています。

息子と娘には再婚を勧められてはいますが、私の方がまったく気がない状態です。
今の日々の楽しみは仕事です。

元々結婚していたときも仕事は辞めずに家事と両立してきましたが、今は仕事に集中することができてより楽しめるようになりました。

エンジニア業界ということもあり職場は若い方が多いですが、それが日々の活力になっています。

ただ、会社からは後輩を育成して欲しいと頼まれているので、若い子の面倒を見ることに楽しみを見出している毎日です。

エンジニア業界は人の入れ替わりが激しいので中々何十年も同じ会社にいてくれるのは期待しづらいですが、それでも私が学んできたことを惜しげもなく伝えている気持ちです。

もしかしたら後輩たちは私のことをうっとうしく思っているかもしれませんが、私の方が一人でも多くの子に立派なエンジニアとして独り立ちして欲しいと思っているので、今後も今の姿勢は崩さずにいくつもりです。

生活では裁縫を楽しんでいる

また、私生活の方では裁縫をするのが楽しみになっています。私は若い頃から裁縫でバックを作ったりマスコットを作ったりすることが好きでしたが、結婚してからは中々裁縫の時間が取れずにいました。

しかし、今は十分に自分の時間もあるので、好きな裁縫に没頭しているところです。

最近は手の凝ったバック作りをするのが楽しみになっているので、引き続き楽しいことは続けていきたいです。

また、独り立ちした息子と娘とラインで連絡を取り合うのも楽しみの一つです。

二人とも結婚しているので頻繁に連絡はしていませんが、それでも定期的にやり取りができるのは私にとって楽しみになっています。

同じ中高年独身者へのアドバイスは焦らないこと

f:id:stretch-profesional:20190101135544p:plain

何事も楽しむスタイルが良いですよ

中高年で独身であっても何も恥ずべきことはないと思います。

人によっては世間体を気にして堂々とできないという方がいるかもしれませんが、少なくとも私は世間の目を気にしたことはないです。

むしろ結婚していた頃よりも堂々と日々を過ごしています。ただ、お金や健康の面では不安を感じることもあります。

しかし、不安がないと楽しさには気付かないこともあるはずです。例えば、お金を使うありがたみがわかるからこそ日々の買い物を楽しめるようになるといった具合です。

私は、不安は力に変えて日々を楽しんでいます。もちろん婚活をしてパートナーを見つけることも立派な手段です。

ただ、何をするにしても楽しむ姿勢だけは忘れずに日々を過ごして下さい。

人生は折り返し地点を過ぎているので、悔いのない人生を送ることが何より大切です。

私もこれからも日々の生活を楽しみつつ、日々のありがたみを感じつつ毎日を過ごしていくつもりです。
お互い頑張りましょう。