中高年独身のリアルな悩みと本音サイト

中高年独身の日常でのリアルな悩みや恋愛事情。そして独身を楽しみながら生きている人の本音をまとめました

50代独身男性の恋愛、生活、貯蓄のリアルとは?

52歳男性、現在貯蓄はほとんどなく今は飲食店で調理の仕事をしています。

独身でいるメリットデメリットは?

f:id:stretch-profesional:20181231161333p:plain

これまで結婚したことはありません。

 おそらく私の場合は30歳を過ぎた頃が結婚適齢期だったようで、当時意識して付き合ってた彼女がいました。

 

ただちょうど転職した直後でしかも事業主としてでしたので、仕事に構い過ぎて婚期を逃してしまった経緯があります。

メリットは?

独身でいるメリットはしいて挙げるとするならば、やはり責任があまりないので気楽なことだと思います。

 ただそれも40を過ぎたあたりから認識が随分と変わっていきましたね。

 

気楽な反面、いい歳をして責任一つ果たせないのかと思うとむしろ自己嫌悪になることが多くて、メリットだったものがデメリットになってきたのを最近はよく感じます。

 

私の育った家庭は両親と私、妹の4人家族でしたが、ある程度余裕のある家庭で育ててもらえたと思っています。

 2人とも大学まで出してもらえて、しかも私はその後イギリス留学までさせてもらいました。

 

共働きだった父も母も私たちのためにずっと働いてくれてたようなものでいざ自分が親の歳になってみて家庭すら持てないのかと、数年前に愕然とした記憶があります。

 子供は以前は苦手だったのですが、今はそうでもなくて、友人たちの家族を見ると少し羨ましくなったりします。

 

デメリットはもっと年老いてきっと寂しいと思うだろうなというところです。

独身で悩んでいることは?

f:id:stretch-profesional:20181231161252p:plain

体調管理

 体が資本の仕事ですし、若い頃とは比較にならないほど体力や筋力の衰えが目立ちます。持病の腰痛なんかもそうですし、最近は膝の調子が良くなかったり、眼の疲れもひどいものです。

 あまりひどい時には病院で診てもらいますが、大きな病気や怪我をしたと想定した時に困りますね。

両親のこと

今は幸い元気ですが80を過ぎたのでいつまでこの状態で過ごせるか、それは心配です。

介護をしないといけなくなると費用などが心配になります。

金銭面

やはり収入と貯蓄、この先のことを考えると不安で仕方ありません。何しろ貯金ゼロ、急な出費があっても対応できないことが多くて、これは対策が必要だと思っていますが打開策が思いつきません。

 

今改善しようと努力していることは?

f:id:stretch-profesional:20181231161814p:plain

 体調面はやはり自分だけでは曖昧ですので、調子が悪いと病院に行ってとりあえず診てもらうように心掛けています。

 

若い頃はすぐ回復していましたが、歳をとるとそうそう簡単にいかないことがありますし、もし診断ついでに他に何か悪いところが見つかれば治す必要がありますからね。

 

数年前に無料検診でコレステロール値で引っ掛かって以来、食生活も気にしています。
仕事が仕事なので食べないわけにもいきませんが、体に良いものを意識して食べるようにしています。

 

今の業界自体がそういう流れですので勉強も兼ねてですね。

 

今は調理の仕事をしていてそれは先々も続けようと思いますが、スキルアップするにつれて条件の良い職場に移れるようパイプを作っています。

 

要は調理の仕事をしている人たちの繋がりですが、以前より少しですが新しい事業などで誘われることが出てきました。

 

まだ勉強はしなければなりませんが、多少周囲からは認められつつあるのかなと思っています。

 

ただ年齢が年齢ですし、あまり無茶な冒険ができなくなりましたね。
ある程度先数年を見越して職場を移るかよく考える必要がありますし、それに釣り合うだけの収入があるかも以前より気になります。

 

両親とは滅多に話すことがなく、今は妹夫婦に気にかけてもらうようにしていますが、多少なりとも電話程度でも話すようにすべきと思います。

 

今まで心配させてきていますから少しでも親孝行するためにどうするか時々考えますね。

 

正直なところ肩身が狭くてあまり実家に顔を出せないのが本音なんですが、たまに電話した時に親が元気がない時もあるので、あまり自分の都合ばかり優先してもいられなくなりつつありますね。

 

もっとマメに連絡を取ろうと思っています。

出会いは求めている?今楽しいことは?

f:id:stretch-profesional:20181216093154p:plain

縁がないように思う

婚活という言葉もそんなに新鮮味がなくなってきていますが、40代まではどこか照れもあって積極的にはできませんでした。

 

せいぜい人が集まる飲み会に顔を出す程度で、それでも使い方によってはいい出逢いも期待できたのかもしれません。

 

ただ自分の場合は少し人見知り的な性格ということもありますし、好きな気持ちを伝えるのが大の苦手、よほどのことがない限りはアクションを起こせないのですね。

 

30の頃の婚期を逃して以来、なんか結婚とは縁がなさそうな気がしています。

 

これでもその頃までは恋多きタイプだったのですが、今はときめく相手もいませんし、50を過ぎた今となっては変に期待しても仕方ないと諦めつつあります。

 

職場でいいなと思ったことも何度かありますが、惹かれる相手が若過ぎてどうしようもないことが多いです。

 

相手がいてこその縁ですからあまり考えても仕方ありませんね。

楽しみはお菓子作り

今楽しみと言えば仕事がらみですがお菓子作りです。よく職場では女子みたいだなと笑われますが、もともとお菓子を作りたくて転職したので少しづつでも覚えようと思っています。

 

職場ではデザートもやりますが本格的なパティシエ業務に比べるとかなり劣りますし、もっと専門知識を身につけないととても対等にはなれませんね。

 

私の場合は製菓学校や調理師学校に行ってないので、その点仕事の中で学ぶしかないのです。

 

それはハンデでもありますが、しかし研究する余地がまだまだあると考えると楽しみでもありますね。

 

なけなしのお金をはたいていいオーブンを買ったのが2年前、毎日仕事から帰ると何かしら試作するようにしています。

 

いつかそれを活かせるような店を作りたい、自分なりの小さい目標であり夢ですね。

同じ中高年独身へのアドバイスは?

f:id:stretch-profesional:20181030160713p:plain

正直に言うと、あまりに夢を見すぎるばかりに後々悔やむこともないとは言えません。

 

私の場合、まさか今の仕事に転職するとは30代では考えもしませんでした。もっと早い時期に自分の能力に見切りをつけるべきだったような気がしています。

 

心のどこかにまだまだ余裕だと思う部分があったのが、今思い出すと油断だったのかと思いますね。それはもしかしたら結婚に関しても同じで、まだ結婚するまで時間的に猶予があるだろうと思っているうちに大事なパートナーを失ってしまいました。

 

後悔しても仕切れない、しばらくはそれで落ち込んで仕事も恋愛も手に付かなくなりました。その女性が結婚したと知るまで心のどこかでまたやり直せないものかと悩んだりしてましたから女々しいと言えば女々しいですね。

 

一つ歯車が狂い出すと他のこともうまく噛み合わなくなったりしがちで、きっとそれまでが自分では苦悩の時期だと思い込んでましたがある意味恵まれてもいたのでしょうね。

 

仕事も恋愛もある程度割り切りも必要なのかと思ったりします。
縁があればやはり1人よりは2人の方が楽しいでしょうし、仕事も何かやりがいを見つけるだけで気持ちを若く保てます。

 

私の場合はもう仕事しか意識がありませんが、物作りの世界ですからその夢だけが生き甲斐です。余裕はありませんがまだまだ体が動くうちは勉強だと思っています。

 

【特別版】美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで